トピックス
イメージ

2018.12.12

商店街における全国最大級の緑化壁面が完成!

2018年12月11日(火)、三宮本通商店街にて「緑化壁面完成式&イルミネーション点灯式」が開催されました。

《追記》
朝日新聞デジタル(2018.12.12 03:00)
産経ニュース(2018.12.12 07:46)
武部正俊さんの仕事(ブログ)

緑化壁面完成式&イルミネーション点灯式

2018年12月11日(火)、三宮本通商店街にて「緑化壁面完成式&イルミネーション点灯式」が開催されました。
商店街内に面するビルの壁面を利用したもので、高さ6m×幅7mに及ぶ面積は、商店街においては全国最大級!茶色1色で無機質だった鉄の壁面スペースが、何種類もの自然の植物や花で彩られ、生き生きとした明るい空間、緑豊かな癒しの空間に生まれ変わり、完成に至るまでにご尽力・ご支援いただいた方々をお招きし、完成式典を行いました。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

商店街活性化事業としてスタートした緑化壁面

三宮にある商店街で最も古い歴史を持つ三宮本通商店街。商店街の認知度をもっと高めるためにどうしたらいいか?商店街内の店舗やオフィスで働くメンバー達が声をあげスタートした企画の1つがこの緑化。2016年春に「Green」をテーマカラーとした活性化事業を【MIDORI PROJECT】とし、露店で野菜市を行ったり、アーケードの柱に観葉植物を設置し、来街者へ癒しを感じてもらえる緑のある商店街への取り組みを3年計画でスタートさせました。

その中で、三宮本通商店街のシンボリックなオブジェや空間をつくろう、とアイデアを募り壁面緑化にチャレンジすることに。理想イメージは決まったものの、具現化にあたり、市への助成金の申請・プレゼンテーションから始まり、植物の水やりや管理はどうする、誰がする?安全性は?壁面所有者から承諾は得れるか?組合に加入する組合店舗から賛同してもらえるか?課題、問題は山積み。何度も企画を練り直し、理事会で議論を重ね、完成まで2年半がかかりました。消防法や建築法などの障壁をともに乗り越えてくださる施工業者の方、デザイナーの方との出会いもあり、この度の完成へ。

日本を代表するトップガーデナー、武部正俊氏を迎えて

デザインは日本を代表するトップガーデナー、武部正俊氏によるもので、植物の成長にあわせ、壁面の表情も自然に変化していける環境を壁面に作っていただきました。専用のフレームを構築し自動給水にて人手による水やりも不要、季節にあわせて花を入れ替えしやすい設計でメンテナンスもしやすくなっています。

イメージ
イメージ
イメージ

クリスマス、年末年始には冬季イルミネーションも

完成した緑化壁面に冬季限定でイルミネーションでさらに商店街を彩ります。この壁面や壁面前空間を活かして、季節や、テーマカラーであるミドリ(グリーン)にちなんだイベントや催しなどを開催し、商店街活性化事業をチャレンジし続けていきます。

イメージ
イメージ
イメージ